Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(18):ウロウロ(18) | main | Tarry(20):ウロウロ(20) >>
Tarry(19):ウロウロ(19)

写真だと分かりにくいですが、風も凄かった。



胡乱にウロウロ その19

「宍道(しんじ)」駅で待ちぼうけ 編。



まずは、次に乗ろうとしている路線のダイヤを確認。
まぁまぁ見事にスカスカですね。これは。



しかも、7時29分、9時10分の列車は、終点まで行ってくれないので、
ボクにとっては、実質、11時18分が始発です。
そして、ボクが「宍道」駅に到着したのは9時台です。
安定の2時間待ち。



そんな訳で、改めて、「宍道」駅。
雨がメッチャ凄い。



見た事無い色のポストを発見。
ボクの「変な色のポストコレクション」が、また潤いました。
潤わせるつもりは一切無かったんですが。このコレクション。



(いつも通り)何も調べていなかったんですが、
どうも、「宍道」駅は、超豪華列車「瑞風」が停車するみたいですね。
だから、あのポストの色は、恐らく、「瑞風」色です。
「瑞風」色ってのが何なのか、分からないですけど。
少なくとも、ボクは写真が無いとイメージできないですけど。



郵便局前のタヌキさん、かなり恰幅が良いなと思っていたんですが、
多分、アレだ。「瑞風」で供される豪華な食事にありついているからに違いない。
て事は、このタヌキさん、多分、痛風。(贅沢病)



「宍道」駅周辺での観光スポットと言えば、
やはり、「宍道湖」です。
夕景が鼻血で失血死しかねないくらい美しいらしく、
その事を知っておきながら、前回、全くタイミングを考慮せずに訪れましたが、
今回も全くタイミングを考慮せずに訪れました。
あと、雨がメッチャ凄い。



そんな悪天候の中、「宍道湖」まで徒歩で往復してずぶ濡れになったところで、
ようやく、出発です。水も滴る出発。

| Diary | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5213