Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(50):ウロウロ(50) | main | Increasingly:ワラワラ >>
Tarry(51):ウロウロ(51)

「名古屋」駅の地下街「エスカ」にありますよ。



胡乱にウロウロ その51


バーーーーーン!!

という訳で、今回の旅行のシメとして、
名古屋で「特大エビフリャー定食」を食べてきましたーーー!!
この一文で、今回、言いたい事は全て言い切りましたが、
一応、感想とかもね。


このお店の箸袋には目盛りが付いていてですね。


箸袋を開いてメジャーにする事で、
こんな風にエビフリャーの長さを測定できる仕様となっています。
約35cmのエビフリャーです。35cm!! 幸せか。



「35cm」と言われても、あんまりイメージ沸かないので、
メジャーがありながらも、比較対象としてスマホを置いてみました。
とりあえず、巨大なエビフリャーって事は分かると思います。幸せか。



で、食べる際は、まず、こちらのハサミを使います。
良く考えると、一人一膳でハサミが付いてくる定食ってのも凄いですね。



ハサミで巨大エビフリャーをザクザクと一口サイズに刻んでいきます。
そもそも、お皿に入りきらないサイズなので、
ハサミで切ると、エビフリャーのお皿を占める面積が増えます。



大きいから、味も大味かと言うとそんな事は全然無く、
プリプリと力強い弾力を持った旨味の塊が口一杯に広がります。幸せです。
この写真を見る度にヨダレが止まらないです。また食べたい。エビフリャー。



ごちそうさまでした。超満足!!
ご飯のおかわりとかしませんでしたが、ポンポンいっぱいです。
つまり、エビフリャーで満腹になった訳です。こんなのは初めてです。



次は、こちらにチャレンジですかね。胃袋の前にお財布が悲鳴上げそうですけど。

| Diary | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5226