Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(32):ウロウロ(32) | main | Tarry(34):ウロウロ(34) >>
Tarry(33):ウロウロ(33)

「カーサ」辺りが特に。



胡乱にウロウロ その33

津山観光(室内) 編。


ところで、「扇形車庫」で大興奮間違い無しのエキサイティングスポット「津山まなびの鉄道館」は、
「館」と言っているくらいですから、「扇形車庫」だけでなく、屋内施設も備えています。
という訳で、「扇形車庫」を一通り楽しんだ後は、その屋内に向かいました。
あんまり触れていませんでしたが、雨降ってきましたしね。晴れてたよね? 「岡山」では。


で、その屋内に何があったかと申しますと、「鉄道模型」です。
あの川は、多摩川かな?(多分、違う)



目玉の扇形車庫もバッチリ再現されています。


中央付近で当然の様にブレている細長い物体がミニチュアの鉄道車両です。
そうです。ちゃんと走るのです。この鉄道模型。



カーブ付近でブレている細長い物体がミニチュアの鉄道車両です。
何かカメラのモードとか変えれば、ブレずに撮影できるのかしら。
(説明書とか読まないタイプ)



走るどころか、車両にはカメラが仕込んであり、
ディスプレイにリアルタイムで動画が送られている為、
車両目線で風景まで楽しめます。
ちなみに、画面上、向かって左でカメラを構えている不審者がボクです。



津山まなびの鉄道館は、2018年4月に15万人来場を達成したそうです。
この姉妹施設がウチの近所にもできないものかと切望する次第です。
ウチの近所も、この10分の1くらいの来場者は見込めると思うんだよね。
虚無しかないけど。ウチの近所。
無い割には、1.5万人くらいは見込める。扇形車庫さえあれば。あと鉄道模型。



凄い楽しかったです。また来ます。津山まなびの鉄道館。




おまけ。津山まなびの鉄道館の近所にあったアパート。
「JR釜石線」にありそうなアパート。

| Diary | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5235