Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Tarry(35):ウロウロ(35) | main | Tarry(37):ウロウロ(37) >>
Tarry(36):ウロウロ(36)

Mackerel。



胡乱にウロウロ その36



「鳥取」駅周辺を探索 編。


「鋼の錬金術師」に出てくる「エンヴィー」みたいなオブジェがありました。
あるいは、ロダンの「地獄の門」。



これ、真ん中の女の子が「そぉい!!」とかやれば、両端の子は奈落ですね。


鳥取の名物を端的に表したアイコン。
ナシ。カニ。スナ。



でも、今、一番、「鳥取の名物」として全国的なものは、
「名探偵コナン」かもしれません。(作者の青山剛昌さんが鳥取出身)
こうして、お土産屋さんに一角が作られるくらいですし。



勿論、「ゲゲゲの鬼太郎」も有名です。(作者の水木しげるさんが鳥取出身)
こうして、お土産屋さんに一角が作られるくらいですし。
探偵と妖怪の街。鳥取。



「らくだコナン」とかいう謎の妖怪。


鬼太郎さんはビーフカレーが好きなのだそうです。
妖怪ポストにぶち込んでおきましょう。ビーフカレー。



一方、コナンさんはポークカレーが好きな様です。
真実はいつも一つ!! ポーク!!





なお、テンシさんは青魚が好きなので、
うっかり、「鯖の塩辛」を購入しました。
通常、「道中の荷物は極力軽く」を信条としている為、
「お土産は最終日に軽いものを買う」というスタイルなのですが、
それをことごとく破っての購入です。
最終日じゃないし。瓶詰めって重いし。でも買う。美味しそうだったから。
真実はいつも一つ!! サーバ!!(「鯖」の英語が分からない)

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5238