Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Increasingly:ワラワラ | main | Totally:ジャブジャブ >>
Cloudy:モクモク

調和しそうでしない。



賞状の縁に描かれている図柄は、実のところバリエーションが無く、
必ず、用紙の上部中央に「雲(雲龍)」、その両端に「鳥(鳳凰)」、
その「鳥」に向かって用紙の下部から左右を囲む「植物(桐)」
、というテンプレになっています。
「賞状」なんて、大人になったらそんなに受け取る機会は無いかもですが、
お子様がいらっしゃる方であれば、今のシーズン、「卒業証書」で確認できる筈です。
卒業証書の図柄を確認しつつ、この支配からの卒業を存分に祝ってあげて下さい。



これはつまり、この図柄をモチーフにした「唐揚げと綿飴が野菜に乗った一皿」とかは、
「卒業証書を模した料理」となりますから、「卒業シーズンを代表する料理」と言えます。
現状、「卒業を祝う料理」としては、漠然とした「何かのご馳走」よりも説得力を持っている筈です。
「唐揚げと綿飴が野菜に乗った一皿」が料理として説得力を持っていない事実は隠滅しましょう。
全てはモチーフです。モチーフが全てです。

| Diary | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5247