Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Finally:バンバン | main | Indecisively:ウジウジ >>
Furiously:ボウボウ

「大人になる」という事は。



「消火器」の表示を良く読んでみると、
「A」、「B」、「C」のいずれか、あるいは、その組み合わせが印字されています。
これは、「その消火器がどんな火災に対応しているか」を端的に表したもので、
「A」が「普通」(紙や木材等、固形の可燃物による「普通火災」用)、
「B」が「油」(天ぷら油、灯油、ガソリン等による「油火災」用)、
「C」が「電気」(漏電等、電気設備に起因する「電気火災」用)となります。
つまり、「A」のみが印字されている消火器は「普通火災のみ対応」ですし、
「ABC」全てが印字されていれば、「オールマイティ消火器」です。
社会人たるもの、「オールマイティ」に一度は憧れるものですので、
「ABC消火器」には憧憬の念を禁じ得ません。目指せ、ABC消火器。



ところで、ボクは自分の事を「普通である」と自己評価していますが、
その確たる根拠は、「自分は、『油』でも『電気』でもないから」です。
消火器に裏打ちされた文句の付けようのない自己評価です。
社会人たるもの、「オールマイティ」に一度は憧れるものですが、
現実的には、「普通」に落ち着くものなのです。
固形の可燃物。それが社会人の正体。それこそが大人の正体。

| Diary | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5258