Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Gently:グツグツ | main | Soppy:ビショビショ >>
Rhythmically:スパスパ

権利ならしょうがないよね。



江戸時代、「ちんこきり」と呼ばれる職業がありました。
後ろめたい要素は1ミリもありません。ちんこきりです。ちんこきり。
ちんこを連呼です。

この職業は、つまるところ「タバコ屋」の事でして、
当時の「タバコ」はキセルでの喫煙が主流で、刻んだタバコの葉を使うのですが、
手間「賃」と引き換えに、タバコを「粉」状に「切る」仕事だった為、
「賃粉切り」と呼ばれていた訳です。
ほら、後ろめたい要素は1ミリもありませんでしょう。ちんこきり。ちんこきり。



ところで、現代社会を生き抜くビジネスパーソンの皆様方も、
「賃」金と引き換えに、身を「粉」にして働いている訳ですから、
「給料が発生するお仕事」は、総じて「賃粉」な筈です。
ビジネスパーソンの皆様におかれましては、高らかに叫ぶ権利があります。
「私の仕事は、賃粉だ」と。後ろめたい要素なぞ1ミリもありません。
「私の仕事は、ちんこだ」と叫ぶのです。ちんこを連呼。高らかに。さんはいせーの!!

| Diary | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5262