Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Aimlessly(18):ナハナハ(18) | main | Aimlessly(20):ナハナハ(20) >>
Aimlessly(19):ナハナハ(19)

刺し身で三切れくらいなら大丈夫、って聞くけどさ。 



January Journey その19

沖縄で夕食だよー(二夜目) 編。


なお、メニューと感想を記した筈のメモを無くしたので、
かなりフワっとした紹介になります。ゲヘペロ。


お通し。「何かの魚を揚げたヤツ」と「苦菜の白和え」。
「苦菜」は、その名の通り、苦い菜っ葉でして、人を選ぶ味だとは思います。
事実、友人も「コレは駄目だわ」と言っていたのですが、
かく言うボクは、「ヤギと違って、味を感じる!!」という一点で大層気に入りました。
「駄目」とギブした友人の皿も強奪して完食。
あと、「何かの魚を揚げたヤツ」も、「揚げた魚の味がする」という一点で気に入っています。



刺身盛り合わせ。友人とボクで2名なのに対して、各刺し身の数が奇数だった為、
奪い合いが起こるという悲劇。



特に美味しかった「タコの吸盤」。そもそも、デカくね? これ。


何かの魚の南蛮揚げ。揚げた魚の味がしました。すげー美味しい。


切った山芋に、アオサとワサビを混ぜたものを添えた何か。
メニュー名を忘れました。美味しい。



深海魚を炒めたもの。多分、オイスター炒め。
メニュー名を忘れました。美味しい。



大東寿司。沖縄諸島の一つ「大東島」の名産。
ネタを独特の醤油に漬け込んであります。美味しい。
奥の巻き寿司も美味しい。全てが美味しい。



島かまぼこ。てっきり、「板かまぼこ」みたいなものが出てくるのかと思っていたら、
まさかの「さつま揚げ」が出てきました。
ただ、焼いたさつま揚げは大好物なので、むしろ、ウェルカムです。美味しい。





ところで、沖縄では、「インガンダルマ」と呼ばれている、
「非常に脂が乗っていて美味」
「ただ、その脂が人間には消化できない為、食べ過ぎると尻から脂が垂れてくる」、
「つまり、食べると漏らす」
という、ヤベー魚が生息しており、
今回、訪れたお店は、「仕入れ次第では、インガンダルマを食べられるお店」だったのですが、
残念ながら、この日は入荷しておりませんでした。
代わりと言っては何ですが、「一応、覚悟を決めていた」という証拠を載せておきます。成人用。

| Diary | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5304