Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Aimlessly(22):ナハナハ(22) | main | Queasy:ムカムカ >>
Greedy:ブヒブヒ

実際、「食いしん坊」というキャラ付けらしいです。



「猪八戒」と言えば、「西遊記」にて三蔵法師と共に天竺(インド)に向かった豚の妖怪ですが、
この「八戒」という名前は、「修行としての、八つの食材を避ける戒め」を由来としています。
「八つの食材」とは「五葷三厭(ごくんさんえん)」と呼ばれるものでして、
文献によって具体的な食材は微妙に異なるものの、大まかな方針として、
「五葷」は、ネギやニンニク等の辛味の強い五つの食材
「三厭」は、肉や魚等、動物性の三つの食材を意味しています。
猪八戒が豚、つまり雑食の妖怪だったから良かったものの、
肉食獣の妖怪とかだったら、五葷三厭は到底守れなかっただろうなとは思います。
ネギタン塩を主食とする肉食獣の妖怪とか論外でしょう。



ただ、猪八戒さんの最終目的地を考えると、
猪八戒さん自身もいつまでこの食生活を貫けるか怪しいものではあります。
何しろ、天竺です。インドです。カレーの聖地です。
辛味の強い食材と動物性の食材を惜しげもなく使った五葷三厭フルコース料理が目白押しです。
この誘惑を振り払えるぐらいの心力の持ち主であれば、
そもそも、天竺に向かってまでありがたい経文を得る必要は無い筈です。
最後の最後で自分を律していた鎖を引きちぎる豚の妖怪。
そのきっかけは、やっとの事で辿り着いた目的地。夢にまで見た目的地。

| Diary | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5312