Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Desperately:サッサッ | main | Holy(2):トテトテ(2) >>
Holy(1):トテトテ(1)

朝4時起きでした。スサノオ級の眠さです。(意味不明な等級)



以前、伊勢神宮にお参りに行った事があります。
「以前」とボカしましたが、ぶっちゃけ、10年前です。
思わず「嘘でしょ?!」と叫ぶくらいの、時の流れの速さです。
アレが10年も前の話だとは。一昨日くらいの話だと思っていたのに。

さて、あの伊勢神宮参拝は、今でも「面白かった旅行」で上位に入ってくるのですが、
あの時からずっと考えていた事がありまして、それは、

「無人の伊勢神宮」を見てみたい

です。
「伊勢神宮」は日本でも有数の神域ですから、参拝者が沢山いる事は理解しているのですが、
それはそれとして、独り占めしてみたいのです。伊勢神宮を。欲張りさんです。
八百万の神々も「おいおい、強欲(グリード)かよ」と驚きを隠せない事でしょう。

とは言え、まさか、「伊勢神宮を貸し切る」とかは不可能ですから、
現実的な方法としては、「誰もいない時間に参拝する」
具体的に言えば、「超早朝に参拝する」です。これしかありません。ホントにこれしかないのか。


そんな訳で、2019年5月某日。
ボクは、「富士山を朝7時に車窓から見る」という愉快な旅程で、
一路、伊勢(三重県)に向かっていました。
始発だよ。新幹線。



「始発の新幹線に飛び乗るなら、朝食を準備する時間は無いだろう」という事で、
前日に近所のスーパーで購入しておいたお稲荷さんとお惣菜を新幹線で。
旅行前日の跳ね上がったテンションで購入したせいで、量を見誤りました。
普通に多すぎ。朝から腹十二分目です。



そして「名古屋」駅に到着。まだ朝9時台です。



そんな訳で、伊勢神宮 参拝(帰ってきた風雲児編) はっじまっるよー。

| Diary | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5343