Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Unsteady(6):フラフラ(6) | main | Unsteady(8):フラフラ(8) >>
Unsteady(7):フラフラ(7)

割と最近まで「もり」だと思っていたのは秘密。



はてなの果て その7


おは気仙沼。快晴です。
ちなみに、前日、「寒死しちゃう」と泣きそうになっていましたが、
結果的には、寒かったのは昨日のみで、
この日以降は、普通に夏でした。防寒具とか買わなくて良かったぜ。
道に迷って買えなかったんじゃなくて、類稀な先見の明で買わなかったんだからね。あれ。
類稀な先見の明がある割にナチュラルに迷っていたとかじゃないんだからね。



初日に泊まったホテルは、今回の旅程で一番「ビジネスホテル」っぽかったので、
失礼ながら、食事の方は全く期待していな方のですが、
普通に美味しかったです。
一見すると、「ただのビジネスホテルの朝食」の写真ですが、
この後、もう一膳、食べてますからね。写真の裏に潜む食いしん坊の証跡。



「すしざ●まい」のポーズを決めているピカチュウさんに挨拶をして、元気に出発です。




奇跡の一本松ぅぅうう。
(爆走する車内から奇跡的に撮影できた一枚。正に「奇跡の一本松」)



という訳で「盛(さかり)」駅に到着。
前回は「ここはどこの駅だ?」「多分、『盛』駅だ」と写真を見て悩んでいましたが、
今回は自信を持って言えます。ここは、「盛」駅です。
駅票の写真が頼もしいです。
今更にして、読み方が「もり」なのか「さかり」なのか悩む心配もありません。

| Diary | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5388