Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Unsteady(17):フラフラ(17) | main | Unsteady(19):フラフラ(19) >>
Unsteady(18):フラフラ(18)

シリアスな内容を長時間は考えられない症候群。



はてなの果て その18


おは陸奥湊。
おは八戸市みなと体験学習館。


さて、「陸奥湊」で朝を迎えた訳ですが、
実は、本来はこの日、あるところに観光に行こうとしておりました。
が、交通の便が非常に悪く、前日まで行くかどうかずっと悩んでおりまして
結論、「やっぱ面倒」という大変論理的な理由により、旅程を中止致しました。

しかし、そうすると、観光に当てていた時間がぽっかり空く事になり、
どうしたものかと思案していたところ、
旅館の女将さんにオススメされた場所が、こちら、「八戸市みなと体験学習館」です。
今思えば、「いくつになっても学習を忘れるな」という熱いメッセージだったのかもしれません。

で、この「八戸市みなと体験学習館」ですが、
別に、この学習館自体がお目当てだった訳ではなく、
ここに並んで建てられているものを目指しておりました。


おはグレットタワーみなと。

「グレット」とは、この辺りの方言で、要は「ぐるっと」という意味です。
そうです。360°の展望台です。しかも無料。しかも無料。(最も重要なポイント)


ちなみに、「学習館」の方は何を学習できるのか、と申しますと、
「東日本大震災におけるこの辺りの被害状況と、震災対策」です。
岩手の方の被害が大きく報じられていた事もあり、ボクは認識していなかったのですが、
八戸一帯も尋常ではない被害が出たらしく、痛ましい写真と共に詳しい説明がなされていました。



また、前述の三陸鉄道は、長期間、津波による被害で運休していましたが、
ここに来るまでに乗ってきた「八戸線」も、同様に津波被害で運休していたそうです。
全然知りませんでしたし、知らずにのほほんとしていた自分を恥じる次第です。



あ、アスレチックがあるじゃん。後で遊びに行こうっと。


そして、この「グレットタワーみなと」は、高台に作られた展望台という事で、
有事の際は、避難場所として活用される他、
展望台から各地の状況を目視確認できる機能も期待された建物となっています。



マジでアスレチックで遊び始める一人旅。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5399