Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Unsteady(24):フラフラ(24) | main | Unsteady(26):フラフラ(26) >>
Unsteady(25):フラフラ(25)

開館時間と同時に入館。



はてなの果て その25


バスに揺られて、「青函トンネル記念館」に到着。
サクッと書いていますが、1時間くらいバスに揺られました。
頭もユラユラです。(意訳:酔った)


さて、この「青函トンネル記念館」は、
名前からでは信じられないかもしれませんが、
青函トンネルを主体にした施設となっています。
その最大の特徴はと申しますと、


「青函トンネル竜飛(たっぴ)斜坑線」と呼ばれる鉄道路線が設置されている点です。
まぁ、鉄道路線と言うか、ケーブルカーなんですが、
「斜坑線」の名の通り、青函トンネルを掘る為に作られた坑道に向かって、
斜めに地下を降りていく路線です。
一言で言えば、愉快な乗り物です。



車両は「宝くじ号」と名乗っていますが、
パンフレットを読む限り、本来は「もぐら号」の筈なので、
こちらは偽名です。



この「青函トンネル竜飛斜坑線」、れっきとした現役の路線でして、
出発の際は正面の通風門が開いて、地下に降りていく事になります。
「秘密基地におけるマシンの発進」みたいなイメージです。これは燃える。



うわあああああ。
(無駄にスピード感ある写真になっていますが、実際のところ、そんなに速度は出ません



という訳で、青函トンネル地下坑道にある「体験坑道駅」に到着です。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5406