Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Unsteady(31):フラフラ(31) | main | Unsteady(33):フラフラ(33) >>
Unsteady(32):フラフラ(32)

「八戸」から新幹線に乗って楽に帰る、とかはしない。人間強度が下がるから。



はてなの果て その32


では、帰ります。
グッバイ浅虫温泉。



「八戸」駅。到着。
日記には残していませんでしたが、
「陸奥湊」から「青森」に向かう際に、「八戸」で乗り換えている為、
この旅行で二回目の「八戸」です。
数字が入り乱れていて何が何やらですが、二回目の「八戸」です。(二回言いました)



一回目の「八戸」は、すぐに駅の外に出てお店を探していたので、
今回は、駅近辺のみを散策です。
ちなみに、一回目で駅の外で探していたお店は「靴屋」です。
履いていたサンダルが壊れそうになっていたからね。
そして、見つからなかったからね。お店。一時間も歩いたのに。
サンダルが余計に壊れただけだったね。致命傷だったね。一時間ウォーキング。



駅を出てすぐの光景。
この光景、何かデジャヴュと言うか、似た様な景色を見た事あるな、と考えていました。
そうです。コレはあそこにそっくりです。「前橋」駅の駅前。
従いまして、八戸は群馬。あるいは、前橋は青森。
いや、以前、「前橋はインド」と結論付けた筈だから、どっちもインド。
(バグりすぎた方向音痴)



そして、この馬っぽい置物は、「日本三大駒」の一つ「八幡駒」らしいのですが、
そもそも、馬の置物に三つも種類があるとか考えた事が無い。
「三大」とか言われても、一大も知らない。
(他は、宮城の「木下駒」、福島の「三春駒」だそうです。へー)






そして、更に南下。
おお、懐かしの「金田一温泉」。
今回は降りないけど。懐かしの。



そして、更に南下。
おお、懐かしの「盛岡」。
結構、頻繁に来ているから、言う程、懐かしくはないけど。懐かしの。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5413