Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Blazingly:ギンギン | main | Happily:ホクホク >>
Glidingly:スイスイ

ボクは悪くない。



日本を含む東アジアにおいて、古来より計算を補助する道具として、
「そろばん」が用いられてきました。
なお、日本の中でも例外的に小学生時代のボクの周辺では、
「そろばん」は「ローラースケートの代替品」の位置付けでしたが、それはまた、別の話です。
あと、それが先生にバレて思い切りぶん殴られたのも、また、別の話です。
理由無き暴力。理由が火を見るより明らかだけど理由無き暴力。

さて、この「そろばん」、西洋においてはどうだったのかと申しますと、
似た様な計算補助器として、「アバカス」と呼ばれる道具が存在していました。
「アバカス」は、「そろばん」と同じく珠の移動で計算を表現する道具なのですが、
大きな違いとして、「そろばん」が軸に珠を通す構造であるのに対し、
「アバカス」は、溝を掘った盤の上で珠を移動させる構造となっています。
従いまして、一般的には、珠の動きが安定する分、
「アバカス」より「そろばん」の方が、素早い計算に向いていると言われています。
日本の小学校で、「アバカス」ではなく「そろばん」を教える理由は、
この辺りの「そろばん」のメリットを考慮しているからなのかもしれません。
「アバカスとか売っているお店が普通に無いから」みたいな正論は知らないですけど。



ただ、「アバカス」が「そろばん」より優れている面は確かにありまして、それは例えば、
「構造上、ローラースケートの代替品にはならないから、先生にぶん殴られる事が無い」とかです。
あの時、「そろばん」ではなく「アバカス」の授業だったならば、
ボクは先生にギャン泣きするくらい怒られる事は無かった筈なのです。
「そろばん」を見たら、それで滑りたくなるのは当然なのに。
文科省の考慮が足りなかったばかりに。近所のお店がアバカスを売っていなかったばかりに。

| Diary | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5424