Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Dreary:グジグジ | main | Shiny:ピカピカ >>
Sluggardly:モゾモゾ

七つの大罪の一つをその身に宿す天国の住人。



そろそろ年中行事の様相を呈してきている書き出しですが、
今日、10月4日は、「天使の日(10:テン、4:シ)」です。
今日の天国は、記念日を祝う天使達の乱痴気騒ぎで大いに荒れている事でしょう。

ところで、一般的なイメージの「天使」背中に翼が生えており
その翼で空を飛んだり、空中に浮いたりしています。
タケコプターを用いない限り人類に不可能な動作には、垂涎するしかありませんが、
「天使は移動手段に『翼』を使っている」という事は、
裏を返せば、「天使は移動手段に『足』を使う必要が無い」とも言えます。
「必要が無い」と言いますか、歩行より飛行の方が楽そうですから、
実態は、「天使は移動手段に『足』を使っていない」と言い切れるかもしれません。
「楽そう」とかいう怠惰一辺倒の理由で断言されると、天使も驚きを隠せそうにないですが、
この仮説が正しければ、天使って、実は足が退化しているのではないかと思うのです。
ローキックを喰らわせたら一発で骨折、みたいな。
天国で天使がローキックをお見舞いされる地獄絵図。天国なのに。地獄絵図。



ただ、実際のところ、「足が凄く細くなっている天使」といった絵画や表現を見た事は無いので、
上記の仮説と矛盾の無い考察を立てると、
「天使は、歩行しないけど、それ以外の用途に割と足を使っている」という結論が導かれます。
「歩行以外の足の用途」とは、例えば、「寝そべった状態で遠くのリモコンを引き寄せる」とかです。
多分、ボクがSEから天使にジョブチェンジしても、周囲の天使達と上手くやっていけると思う。
結構、自信ある。本質が同じだから。怠惰一辺倒。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5440