Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Plentifully:ペンペン | main | Pithy:チャキチャキ >>
Shoddy:トラトラ

そもそも、日本で野生でいない動物ですけど。



まだ手に入っていないものを当てにして計画を立てる事を、
「捕らぬ狸(タヌキ)の皮算用」と言いますが、
この言葉、何故、「タヌキ」をフィーチャーしているのかなと思うのです。
要は、「まだ狩猟できていない毛皮を当てにしている愚かな人間共よ」という慣用句ですが、
であれば、別に「タヌキ」でなくても「毛皮を捕れる獲物」なら何でも良い筈です。
パッと思い付くだけでも、「キツネ」や「イノシシ」、「リス」も毛皮の捕れる動物ですので、
例えば、「捕らぬリスの皮算用」でも意味を損なわずに慣用句として成立する筈です。
「リスだけに、毛皮を捕る前にリリースしちゃったね。皮算用だったね」的なオチも付け放題です。
これ程までに心に響かない「放題」も類を見ないですが。



ただ、毛皮の捕れる動物とは言え、「捕らぬトラの皮算用」とならなかった理由なら分かります。
紛らわしいからです。トラヌトラノ 皮算用」って。
少なくとも、ボクだったら「トラノトラノ皮算用って何?」って聞き返します。
コミュニケーションに大幅な難が生じる事、請け合いです。
まぁ、「捕らぬトラの皮算用」でコミュニケーションを取る場面、ってのも理解の範囲外ですけど。
あと、皮算用できる程、トラ狩りで猟果の楽観視はできないでしょうけど。
死人被害が出る事を前提とかにするだろ。トラ狩り。皮算用とかやっちゃう余裕、無いだろ。

| Diary | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5473