Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Shoddy:トラトラ | main | Silly:クルクル >>
Pithy:チャキチャキ

如才有りまくりの勤労姿勢。



気が利いていてしっかりしている様子を指して、「如才(じょさい)無い」と言いますが、
この、無い場合に「しっかりしている」と評される「如才」とは何かと申しますと、
元々は「如在」という言葉だったのだそうです。
では、「如在」とは、と申しますと、「如神在(神在るがごとし)」を由来としていて、
「目の前に神様がいるかの様に礼儀正しい様子」を意味する言葉でした。
ところが、時を経ると「如在」の意味が「礼儀正しい」から「形式的」、「手抜き」的な意味になり、
「手抜きが無い」という表現で、「如才(如在)無い」という言葉ができたのだそうです。
以上、如才無く調べた結果です。お仕事中に。(お仕事が如才有りまくり)



という事は、「如才」とは、「昔はあった方が良かったけど、今は無い方が良い」という概念でして、
身近な物に例えるなら、「ボクがお仕事で使っているPC端末の性能」とかが該当します。
何しろ、今の端末は7年前の骨董品でして、最近はメーラやブラウザすら立ち上がらなくなり、
端末を立ち上げる度にストレスマッハとなってしまったので、、
これだとお仕事にならないなぁ。もっと良い性能のPC端末が欲しいなぁ」と吹聴していたのですが、
遂に、上司さんが「分かった。最新機種を手配してやるから、仕事に邁進してくれ」と言い出して、
うっかり、お仕事量が倍増しそうになっているからです。
「端末が性能劣化で立ち上がらないから、その仕事、できません」
お仕事を堂々と拒否する事ができなくなってしまうじゃないか。
昨日までなら、(PCの性能)があった方が良かった。今は無い方が良い。
如才だ。PC性能こそ如才だ。

| Diary | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5474