Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Gluggy:ドボドボ | main | Dazzlingly:ギラギラ >>
Snappy:ポキポキ

有力武将が撤退した日、なのだそうですが。



今日、11月11日は、「1」が4つ並ぶ日の為、
形が似ている「ポッキー&プリッツの日」ですが、
この「『1』と形が似ている」、つまり、「細長い棒状のもの」は、
大抵、本日を記念日に制定していたりします。
例を挙げますと、「きりたんぽの日」であり、「もやしの日」であり、
「配線器具の日」であり、「公共建築の日」であり、
「まつ毛の日」であり、「チンアナゴの日」であり、
「麺の日」であり、「いただきますの日(箸の形に由来)」であり、
「煙突の日」であり、「ライターの日」であり、「たくあんの日」でもあります。
恐らく、各種関連業界では、記念したものでポッキーゲームに似た遊びに興じているのでしょう。
きりたんぽゲームとか。火傷必至。

ところで、そんな「形に由来した記念日」を大量発生させている11月11日において、
その由来とは全く関係無い記念日として、「西陣織の日」があります。
「西陣織」、要は、京都で作られている高級織物ですが、
この「西陣」とは、「応仁の乱」における「西軍の本陣」を意味した地名でして、
応仁の乱の終結後、西陣の地に織物職人が住み着いた事から、「西陣織」と名付けられているそうです。
その為、「応仁の乱」の終結日である11月11日が、「西陣織の日」と制定されています。
織物も反物として丸められていると、「1」の形に似ているんだから、
結局、「ポッキー&プリッツの日」方式で記念日を定めても同じでは疑惑は、この際、忘れましょう。
歴史があるんだからね。由緒正しいんだからね。

ところで、「応仁の乱」は、
歴史上でも稀に見る、敵味方が入り混じったややこしい、かつ、長期間に渡った内戦だった訳ですが、
これが「終結した」って、何があったのか、気になるところではあります。
何しろ、両軍の大将が入れ替わるくらいの混迷っぷりだった戦争なのです。
ちょっとやそっとでは、「じゃあ、これで応仁の乱は終わりね。後はノーサイドね」とはならない筈です。
余程の事が無い限り、両軍の大将同士の仲が修復される事は無いのではと思うのです。



個人的には、両軍の大将同士でポッキーゲームをやったとかじゃないかと睨んでいます。
だから、終結した日がこの日なのです。11月11日。ポッキー&プリッツの日。
まぁ、当時の日本にポッキーは存在していなかったでしょうから、代わりのもので敢行したのでしょう。

そうです。きりたんぽです。火傷必至。

| Diary | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5479