Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Dazzlingly:ギラギラ | main | Screwy:ユンユン >>
Blankly:ブラブラ

他の人は、そんな効果に巻き込まれていないと願うばかりだ。



確認したら、以前も書いていましたが、
複数人で一つの作業を行う際、人数が増える程、一人当たりの作業効率が低下する現象
「リンゲルマン効果」と呼びます。
これは「自分が頑張らなくても、他の人がやってくれる筈」という心理が働く為で、
「社会的手抜き」とも言われています。
ボクがクリスマスを前にして孤高を保つ背景は、このリンゲルマン効果を恐れているからです。
複数人だとね。作業効率がね。下がるからね。泣いてなんかいないんだからね。



「『複数人で一つの作業を行う際、人数が増える程、一人当たりの作業効率が低下する現象』って、
 何効果って言うんだったっけかなー、何とかマン効果だったよな、確か」

とか考えていたら、本日のチームミーティングが終わっていたのですが、
これは、つまり、「理論を脳内で描きながら、行動を実践に移していた」という事ですから、
非常に科学的にお仕事を進めていたと言えるのではないでしょうか。
考え事に夢中で、一切、話を聞いていなかったから、
各チームメンバが抱えている課題を共有する場だった筈なのに、ボクだけが、微塵も共有できていない。
でも、ボクが共有できていなくても、他の人が把握してくれている筈だ。問題無い。
「社会的」みたいな枕詞が一切付かないタイプの手抜きっぷりだったけど、問題無い。

| Diary | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5481