Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Eloquently:ベラベラ | main | Roundly(2):グルグル(2) >>
Roundly(1):グルグル(1)

到着時点で、まだ朝7時台とかいう狂った旅程。



ダンガン踏破 その1

先月の事ですが、なんか、凄い台風が直撃していました。
とは言え、幸いにも、ボクが住んでいる地域は、特段の被害は無く
直撃の翌日には、台風一過の晴れ晴れとした空が広がっていました。
まるで、ボクの心の様な空でした。
更にその翌日には、また仄暗い雨雲が広がっていた辺りも含めて、ボクの心の様な空でした。

ただ、それはあくまで、「ボクが住んでいる地域」の話でして、
例えば、長野県の方では川が氾濫し、街や鉄道網はおろか、新幹線まで水没する等、
甚大な被害に見舞われていました。

そして、そんなニュースを見ながら、ボクは思ったのです。

「11月に長野に行くんだけど、これ、大丈夫なのか?」、と。




そんな訳で、大丈夫だった旅行のお話です。
逆にビックリするくらい、全てが大丈夫だったね。
ボクの旅程計画能力だけが大丈夫じゃなかったので、
相変わらず、尋常じゃない時間に出発だっただけだね。
朝6時台の新幹線だぜ。普段ならここからが睡眠の本番って時間だぜ。
遅刻常習犯の片鱗が垣間見える時間感覚。



「大宮」駅から新幹線に乗車です。
「大宮」駅、「通過」なら割とあるんですが、「乗り換え」は初めてかもしれません。
かなり大きな駅です。仮に、「大宮」駅の規模を「1」とすると、
ウチの最寄り駅は「計測不能」とか出るくらいの規模です。
「理解して貰おう」という気を微塵も感じさせない例え。いっそ清々しい。



乗車した新幹線。
先月のなんか凄い台風では、これと同型の車両が多数水没していました。
あのニュースを見た時、旅行の延期を真剣に考えたのですが、
結果的には、ボクが予約していた時刻のダイヤには変更がありませんでした。
尋常じゃない時間に出発する旅程で良かった。
睡眠不足上等な旅程で良かった。



乗った新幹線は、「大宮」の次が「長野」という、超すっ飛ばし新幹線でした。
サクッと到着。寝過ごす間すら与えてくれません。
睡眠不足の旅行者を寝させない高速鉄道です。
あと、早朝の筈なのに、深夜みたいな写真になっている点は気にしないで下さい。
光源とか全く考慮せずに撮影する潔さを評価頂きたいですね。ボカァ。



「長野」駅。相変わらずのカッコ良さです。
多分、二回目の訪問です。確か。記憶が定かであれば。
定かだった事は一度として無いけど。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5490