Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Roundly(10):グルグル(10) | main | Roundly(12):グルグル(12) >>
Roundly(11):グルグル(11)

なお、関係者っぽい人が誰もいなかったので、芋の有無は確認できませんでした。



ダンガン踏破 その11

須坂市をブラブラ。

(「ブラブラ」は散歩をする、という意味です)
(エロい意味なんて無いのです。無いと言っているでしょうが)


(エロい意味は全く無く)ブラブラしていたら、大きい神社に到着。
後から調べたら、「墨坂神社」だそうです。
つまりは、目的地では全然なかったのですが、ちょっと寄り道です。



鳥居を見かけた時から、何か違和感を覚えていたのですが、
その正体が分かりました。
鳥居と境内(参道)の間に、歩道が敷設されているのです。何だこれ。



境内の敷地内にあった橋。
いわゆる「太鼓橋」と呼ばれるアーチ橋について、
これはこれで、何か違和感を覚えていたのですが、



これ、傾斜が凄すぎて渡るの無理じゃね?
「橋」と言うか、むしろ、「壁」じゃね?



そんな違和感を覚えまくりの不信心な参拝客も、墨坂神社は寛く受け入れてくれます。
勝手に言っていますが、受け入れてくれると信じています。
敷地内で落ち葉を集めて焚き火をしていたのですが、
芋とかご相伴に預かれないかと真剣に悩んでいた、不信心を通り越して不遜極まりない参拝客も、
墨坂神社は寛く受け入れてくれるんですってば。

| Diary | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://complete.sixthsicks.com/trackback/5500