Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Roundly(14):グルグル(14) | main | Roundly(16):グルグル(16) >>
Roundly(15):グルグル(15)

寒かった筈なのに、汗ダラダラ。



ダンガン踏破 その15


コタツの魔力を何とか振り払って、「信州中野」駅に到着。
長野方向に帰りたいのに、何故か逆方向に突き進んでいる謎行動。
世が世なら、「不思議ちゃん」として美少女デビューしているところです。



「信州中野」駅に向かった理由はコチラ。
なんと、長野電鉄、「特急」が設定されているのです。
これで「長野」駅まで一足飛びです。
素直に「須坂」駅から普通列車で「長野」駅に向かった方が早かったとか、
「信州中野」駅まで行かなくても、そもそも、「須坂」駅も特急停車駅だとか、
そういう真実は人を傷付けるだけです。



特急からの眺望。
この車両は、地階の真ん前が運転席ではないので、
この様な眺望を楽しむ事ができます。
なお、ボクが乗り込んだ時は、既に目聡いお子様が真ん前の席を占領していたので、
お子様に奇異の目で見られながら、控えめな態度で撮影した写真となります。
気まずさ乱れ打ちの中での撮影。



そして、驚きの特急券「100円」です。
これは乗っちゃうね。貧乏性なテンシさんでも乗っちゃうね。
何しろ、「男みくじ」の方が高いからね。2倍程度。



特急に乗りながら。秋だね。


「長野」駅に到着。
ご当地キャラ「アルクマ」さん。
今年のゆるキャラグランプリで見事に1位となった強者です。




そんなアルクマさんとキャッキャウフフしていたら、
次の電車の時間を盛大に勘違いしていた事にギリギリになって気付き
出発まで残り30秒の中、駆け込みダッシュをキメる羽目になったりしました。
アルクマさんに弄ばれた。
グランプリ1位なのに気軽に写真を撮らせてくれる態度を怪しむべきだった。
寄り目の表情で焦点をこちらに合わせない辺りも怪しむべきだったか。
その可愛さも計算の内か。なんてクマだ。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。