Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Mighty:ギギギギ | main | Miserly:ボトボト >>
Honestly:ハキハキ

いつか叶うと信じている。



夢で。

多分、季節のニュースに刷り込まれた為と思いますが、
大学受験前の高校生時代に戻る夢を見ました。
以前も書きましたが、受験生時代は辛かったとは言え、勉学に集中していた時代でもあった為、
今となっては、良い思い出となっており、
その頃の夢を見る、となると、どちらかと言えば「良い夢」に分類されるのかもしれません。
男子校だった為、美人のおねいさんとか一切出てこない夢ですけど。
まぁ、「良い夢」の第一条件が「美人のおねいさん」ってのも我ながら浅はかすぎると思いますけど。

ただ、この夢における問題は、「知識は現在のまま受験生に戻った」という点でして、
流石に、ダメ社会人が大学入試レベルの問題を解くとか無理無謀だったので、
「白紙の回答用紙を前にして、顔面蒼白状態で頭を抱える」といった内容でした。
全然良い夢ではありません。むしろ、悪夢です。
美人のおねいさんも出てこない点も考慮すると、史上でも稀に見る悪夢です。
程度の浅い歴史の中での史上です。



そして、この夢から得られた教訓は、
「現在の知識のまま、子供の頃に戻ってチート生活」という願いが叶う場合、
「子供の頃」がどの辺りの年齢なのかをきちんと確認しておくべき、です。
うっかり、受験間近に戻ったりしたら、チートどころかベリーハードモードです。
もう、白紙の回答用紙を前にして、顔面蒼白状態になる事は御免です。
しっかりと確認してから子供の頃に戻ると、この度、固く決意致しました。
あとは、この教訓を活かすシーンに遭遇するだけです。
待ってろチート生活。

| Diary | 23:59 | comments(0) | - |