Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Ultimately:ニコニコ | main | Acceleration:白駒の隙を過ぐるが若し >>
Congratulation:麗雅懿春

成長性の無さを初手から感じさせてくる。



恭賀新年、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年は、格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
(お布団の中から)

さて、冒頭のナメ腐った姿勢からも分かる通り、
本年の年始も、スタートダッシュで「寝正月」をキメている訳ですが、
ふと、「お正月」が「寝正月」になる具体的な条件は何だろうか、と思ったのです。
もっと言えば、「寝正月」を名乗れる睡眠時間のボーダーラインはどこか、という疑問です。
そうです。暇なのです。寝正月だからね。

上記の疑問、勿論、24時間ずっと寝っ放し、とかであれば、問答無用で「寝正月」ですが、
一週間前、コールドスリープ装置をサンタさんから貰えなかった身としては、
流石に、食事やトイレで起床する時間が必要になっています。
ただ、だからと言って、「夜の就寝時間以外は、何となく起きていました」とかですと
言葉として「寝正月」を名乗れる睡眠時間ではない筈でして、
どのくらいの睡眠時間を確保すれば、寝正月になるのだろうかと思った次第です。
寝正月の求道です。求道者テンシ。道を極めんとするその目は鋭かった。(睡眠への飽くなき意欲により)



つまり、「もういくつ寝ると、寝正月」っていう、
まぁ、本年も大体こんな感じですが、宜しくお願い致します。

| Diary | 20:45 | comments(0) | - |