Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Fixation:蜀犬日に吠ゆ | main | Preparation:手薬煉を引いて待つ >>
Misidentification:交喙の嘴

誰かお弁当として持ち込んだのか。そこまでして食べたいものだったのか。



昼食時、会社の食堂に行こうとエレベーターに乗ったら、
「クラムチャウダー」の匂いに包まれました。
と、同時に頭に浮かんだ言葉は「給食だ」でした。
何せ、ウチの実家の食卓にクラムチャウダーが並ぶ事は無く、
クラムチャウダーを食べるシーンと言えば、給食の時ぐらいだったからです。
あと、関係無いですが、多分、こんなに「クラムチャウダー」って書いた経験は初めてです。
2020年にして初めての経験。クラムチャウダーの連続書き込み。

ただ、「給食だ」と思ったところで、
ボク自身、子供の頃は軽い偏食家だった事もあり、あまり給食に良い思い出を持っていないので、
まぁ、微妙な気分になった、という感想が正直なところです。
何しろ、カレーとかもダメだったくらいの偏食です。
レバーの竜田揚げは大好物でしたけど。振り切った偏りの偏食。



そして、食堂に到着したら、
別に日替わりメニューとかにクラムチャウダーは無かったので、
そういった意味でも、まぁ、微妙な気分になった、という感想が正直なところです。
あの匂いは何だったのか。それはお空のお星様にしか分からないのです。

| Diary | 22:45 | comments(0) | - |