Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Universalization:暴虎馮河の勇 | main | Obfuscation:烏有に帰す >>
Annihilation:土仏の水遊び

カロリーが足りない。



本日は「節分」です。
「鬼は外 福は内」と道行く人々に豆を投げつけた猛者も多いと見受けられます。
行く先々で大乱闘必至。

さて、この「鬼は外」の「鬼」なのですが、
一説によると、この「鬼」は、「外敵」という意味ではなく、
「己が内に潜む心の弱さ、邪心」を意味しているのだそうです。
つまり、「節分の豆撒き」とは、
「豆」で内なる「魔」を「滅」して自分を律する事で結果的に福を呼び込む
みたいな願いを込めたイベントと言えます。
ストレス発散により内なる「魔」を「滅」して自分を律する事ができるなら、
道行く人々に豆を投げつける行為も、あながち間違いではないのかもしれません。
人として大いに間違っている点には目を瞑るとして。



なお、本日のボクにとっての「内なる魔」は、
「常備しているお菓子が払底する勢いの食欲」でして、
もし、この「魔」と戦っている最中に豆撒き用の豆が目の前に置かれたら
ボリボリと貪り尽くして、内なる魔に敗北を帰するところでしたので、
節分の責任者各位には、もう少し、儀式としての内容を深く検討頂きたいと思うばかりです。
食べ物を邪気払いのアイテムに指定したら、ボクは魔を滅せない。自分を律せない。
結果的に福は去っていくしかない。
何とか改善頂きたい。ボクも人並みに福が欲しいのだ。
このままだと、道行く人々に豆を投げつけるしか道が無いのだ。

| Diary | 20:18 | comments(0) | - |