Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Obfuscation:烏有に帰す | main | Deterioration:大智は愚の如し >>
Conspiration:笑中に刀あり

もっと他に評するべき事象が沢山あるだろう。




今日、2月5日は「ニコ(25)ニコ」の語呂合わせで「笑顔の日」です。
「笑顔の日」が2月8日でない事実には、驚きを禁じ得ません。ニヤニヤ。

さて、歴史上、「笑顔」が象徴的だった人物として、
中国は唐の時代の政治家である「李義府(りぎふ)」さんという方がいます。
この李義府さん、文化人としての側面も持っており、柔和な態度で周囲と接していたらしいのですが、
その裏で、様々な陰謀を画策していたという事で、
後の世に「笑中に刀あり(しょうちゅうにとうあり)」と評されています。
マンガで言えば、糸目キャラみたいな感じでしょうか。
まぁ、テンプレとして、糸目キャラは何かしら画策している傾向にあり、
最早、全く柔和には見えないんですけどね。糸目キャラ。



ちなみに、ボクも柔和な態度で周囲と接していますが、
その裏で、様々な語彙で「眠いなぁ」としか考えていないので、
後の世では、「笑中に枕あり」とか評されるのだろうなと思います。
「柔和」と言うか、「ニヤニヤ」という笑顔ですが。
「笑顔の日」が2月8日でない事実には、驚きを禁じ得ない笑い方ですが。
あと、ボクなんかを評している時点で、「後の世」とやらは退廃した世界でしかないですが。

| Diary | 19:58 | comments(0) | - |