Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Domination:山高きが故に貴からず | main | Obligation:義理と褌は欠かされぬ >>
Preservation:多岐亡羊

三夜連続の悲劇。



折りたたみ自転車を購入してから判明した悩みとして、
「自宅に保管する際、自転車を折りたたんでおくべきか」という問題があります。
2020年問題です。

この問題は、そもそも、「折りたたみ自転車でどこかに行こう」となった場合、
まず、自宅から折りたたみ自転車に乗って最寄り駅まで行き、
駅前で折りたたんで荷物扱いにする、という背景があります。
つまり、自宅を出発する時点で自転車を折りたたんでおく必要は無い訳で、
であれば、自宅ではそのままの形で保管しておく方が便利、と言うか自然なのです。
ただ、それはそれとして、保管時は折りたたんでおく方が省スペースな事もまた事実でして、
どうしておくべきかと、購入してから逡巡を繰り返す毎夜となっています。
毎夜毎夜、折りたたみ自転車を眺めながら。逡巡を繰り返す。
傍から見ると暇人にしか見せない生活ですが、実際、暇人です。
観察力を一切問われない、見たままの生活。




とか考えていたのですが、折りたたんでいない状態の自転車に足の小指をぶつけたので、
保管時は折りたたむ方針が問答無用で可決されました。
折りたたむ時間はあるしな。暇人だから。
この可決には何の問題も無い。足の小指に走る激痛以外には、何の問題も無い。

| Diary | 21:57 | comments(0) | - |