Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Itineration(2):桑蓬の志(2) | main | Itineration(4):桑蓬の志(4) >>
Itineration(3):桑蓬の志(3)

相変わらず、皿の使い方が下手。



ありませんだけではありません。その3


「三田」駅からは、「神戸電鉄」に乗り換えです。
どうでも良いですけど、「神戸電鉄」の略称である「神鉄」ってカッコ良いですよね。
ゴッド・メタル みたいな。
嘘偽り無くどうでも良いですよね。



神鉄の車両は綺麗でした。
こういう車両を普段使いできる人生だったら、もっとオシャレだったんですけどね。
ボクが非オシャンティー人種なのは、通勤電車のせいですね。それしかないですね。



という訳で、本日の宿泊地「ウッディタウン中央」駅に到着。
駅名です。ウッディタウン中央。
全く確認していませんが、多分、「ウッディタウン」という街の中央にあるのだと思います。
カウボーイの人形の街かもしれません。ウッディタウン。


ちなみに、ウッディタウン(かどうかは分からないのですが、とりあえず、駅周囲の街)は、
平坦で広い道に区切られた区画に、大きなショッピングモールや平屋のお店が集積していました。
端的に言うと、「どこかで見た事のある街並み」です。
ウッディタウン、初めて来ましたけど、デジャヴュを彷彿とさせる街です。
ただ、問題は、「どこで見た街並みなのかが思い出せない」という点です。
旅行後、同期に聞いてみたら、千葉ニュータウンが正にこんな感じ、との事なのですが、
ボク、千葉ニュータウンに行った事がありません。
謎が謎を呼ぶ街。ウッディタウン。


どうでも良いですけど、神戸と姫路を結ぶ「神姫バス」ってカッコ良いですよね。
ゴッド・プリンセス みたいな。
もう逆に誠意とかを感じるくらいにどうでも良いですよね。



夕食はホテルでディナーバイキングです。
1分で自室のベッドに戻れるので、
腹十五分目くらいまで料理を詰め込みました。
この夜、肺辺りは消化器官に役割変更していたかもしれません。

| Diary | 21:14 | comments(0) | - |