Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
<< Violation:燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らんや | main | Radicalization:総領の甚六 >>
Odorization:孔子の倒れ

抹茶餡のパイ。



「匂いが独特な食べ物 日本代表」として名高い「納豆」に対しては、
「納豆は好きだけど、食べ終わった納豆パックの匂いが苦手」と、屈折した感情を抱いています。
まるで恋をしているかの様な感情です。
例えに完全に失敗していますが、恋しているかの様な感情なのです。

そこで、納豆を食べた時は、パックをポリ袋に密封してさっさと廃棄する手立てとしているのですが、
スーパーで貰うポリ袋だとサイズが大きすぎて、そちらは他の用途に使いたい為、
コンビニはパン屋で買い物した時に貰う、小さめのポリ袋を活用しています。
近年稀に見るレベルで熱く語っていますが、内容は「ポリ袋の使い分け」です。
生き生きとしながら、この文章を書いています。凄い楽しい。



そして、昨夜も食べ終わった納豆パックをパン屋で貰った袋に放り込んで、
そのままゴミ箱に華麗なるシュートを決めたのですが、
今朝になって、まだその袋に食べていないパンが残っていた事に気付いて、
密封していた袋を再開放するトラップが発動しました。
密封されていた分だけ匂いが篭もっていて、何かの呪いかと思ったよね。
パンは無事だった事だけが救いだったね。無事だった事にしたね。貧乏性は全てに勝る。

| Diary | 23:59 | comments(0) | - |