Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

天国旅行記 二周目

クジャクヤママユガ破砕日記
Aimlessly(5):ナハナハ(5)

気付いたら、割と枚数が揃っている。



January Journey その5

さて、ルートビアでお腹を満たした後は、
沖縄本島を南の方に向かいました。
南の島で南の方に向かうって、サウスマニアっぽい行動です。
「サウスマニア」が何なのかはボクにも分かりません。
世の中は「謎」と「勢いで言ってみただけの言葉」に満ちています。


琉球ガラス村。
過去より、沖縄では米軍基地で廃棄されたガラス瓶を溶かして再利用する技術があった事から、
沖縄本島は、ガラス工芸品の名産地なのだそうです。
ボクはガラス工芸品を割りやすい体質なので、
「廃ガラス生産者」として沖縄と相性が良いかもしれません。廃ガラス生産者?



対応に困る顔ハメ。
「ガラスで作られたもの」として考えれば、
琉球ガラス村のアイコンとして役目を果たしているのかもしれませんが、
顔がハマったら、人面獣です。ガラスのキメラです。略してガメラです。何だこれ。



「ガラス村」らしく、ガラスの風鈴が群れを成していました。
この日は風が強く、ガンガン鳴りまくっていたので、
「風流」とかいう概念は霧消していました。ぶっちゃけ、うるさい。





群星(むるぶし)ガラス。
「暗所で光る」という解説から、友人共々「ウランガラス(※)か!!」と色めき立ったのですが、
蓄光素材を混ぜ込んだ、全く別のガラス工芸品なのだそうです。
※極微量のウランを着色材として加えてある為、紫外線下で光るガラス。
 現在では、あまり製造されておらず、かなり珍しい工芸品。
 不審なオッサン共が色めき立つくらいには珍しい工芸品。



幸せの黄色いポストを発見。
「幸せ」はこんなところにもありました。
前回に引き続き、ボクのポスト写真コレクションが、またまた潤いました。
何故、こんなコレクションができているのか理解していないですけど、潤いました。

| Diary | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aimlessly(4):ナハナハ(4)

なお、大きい方のジョッキは、友人(中毒)のジョッキです。



January Journey その4

沖縄で朝食を 編。


さて、通常、旅行中の朝食は、基本的にホテルで頂きます。
要は、朝食付きの宿泊プランを毎回利用している訳ですが、
今回の沖縄旅行では、朝食無しの素泊まりプランでした。
とは言え、朝食は一日の活力です。なるべくなら食べるに越した事は無いですし、
どうせ食べるなら、「沖縄ならでは」なメニューが理想です。
つまりは、そうです。


A&W(エンダー)ですね。

「A&W(エンダー)」とは、沖縄が誇るハンバーガーチェーンです。
過去のボクがそう説明しているので、
それ以外の言葉は知りません。


とりあえず、モーニングにあった「三角ラップ」に、「カーリーポテト」のセットです。
三角ラップは、タコスっぽい皮に具を挟んだ食べ物でした。
「三角ラップとは」で検索しても、どういうメニューなのか出てこないので、
それ以外の言葉は知りません。
「とは」検索が通じない食べ物。三角ラップ。



カーリーポテト。
A&Wが沖縄にしか存在しない事を慟哭するレベルの美味しさ。
もう、これが主食で良いよ。



ドリンクは、「ルートビア」です。
前回も書いていますが、コーラに湿布をぶち込んだ様な味です。
おおよそ、人類が手を出してはいけない様な味に思えますが、
「好きな人はメッチャ好き」という謎の魅力に溢れている事も確かな飲み物です。
ルートビアの起源は飲み薬だったそうなので、
「謎の魅力」と言うか、ダメな意味での「中毒」なのではと疑いの目を向けてしまいがちです。
今回の沖縄旅行の目的の一つに、「ルートビアを飲み干せる様になる」があるので、
ジョッキチャレンジです。左の小さい方ですけど。ジョッキはジョッキです。



飲んだぞ。チクショーめ!!(目を回しながら)


インスタ映えするクマ。(・(ェ)・)


サンキューベル。
A&Wにおいて、お客さんが満足したら鳴らすベルです。




鐘が壊れるんじゃないかってくらいに鳴らしまくりました。
逆に面倒な客になっている疑惑。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aimlessly(3):ナハナハ(3)

新しい趣味の萌芽を感じた。



January Journey その3

沖縄で初めてだったの…… 編。


さて、友人と夕食を終えた沖縄の夜だったのですが、
ここからどうするか、という議論になりました。
夕食を食べ終わったくらいの時間ですから、この時間からの「観光」とかは、まぁ、無理でして
かと言って、オ・ト・ナなお店に行く様な健全な趣味は双方とも持ち合わせていない為、
折角、沖縄に来ておいて勿体無い話ではあるのですが、
今日は解散も普通にありえる事態でした。草食系ここに極まりです。

が、ここで、「そういえば、行ってみたかったお店がある」という意見が挙がり、
急遽、スマホで検索、予約無しで特攻してみる事となりました。





いきなり何ぞやといった写真が並びましたが、
訪れたお店は「ボードゲームカフェ」、つまるところ、アナログゲームで遊べるお店です。
沖縄じゃなくたってあるんですが、「夜に手頃な金額で友人と時間を潰せる場所」としては、
これはベストアンサーだったと今でも思っています。


で、遊んだゲームは「AZURE(アズール)」というゲームです。
ルールの詳細は(端的に説明できる自信が無いので)省きますが、
とりあえず、「AZUREで遊んだ」と触れ回れば、ボードゲーム界隈で一目置かれるらしいです。
完全にミーハーで選んだゲームでしたが、かなり面白かったです。友人と2戦して1勝1敗。


余談ですが、AZUREのパーツをお片付けしていたら、ボンタンアメを食べたくなりました。


ナインタイル。
お題カードに描かれている絵の通りに早くタイルカードを並べた方の勝ち、という単純なルール。
壊滅的な空間把握能力を誇るボクが勝てる筈も無く、連戦連敗。
上下が揃わない。左右も揃わない。何なんだ。この惨状は。



ワードバスケット。
端的に言えば、「しりとり」です。
反対に、こっちはボクが連戦連勝でした。
完全に左脳だけで生きている人間です。絵とか持ち出されても分かんないからね。
ナインタイル? 何それ。




気付いたら、日が変わる直前まで遊んでいたという事実。
アナログゲームって面白いですね。

| Diary | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aimlessly(2):ナハナハ(2)

多分、今までで一番、「一日分として大量の写真を掲載した日記」です。



January Journey その2

沖縄で夕食だよー 編。


沖縄で現地住みの友人と落ち合い、夕食です。沖縄料理です。うっひっひ。


まずは、シークヮーサージュースで乾杯。
対面に座った友人が写り込まない様、友人に顔を背けて横から撮影。
「旧交を温める」とか皆無だった事が、初手から分かる写真です。



ジーマミー豆腐。ピーナッツを使った豆腐。「ジーマミー」は「地豆」の意味。
ネットリしていて凄く美味しかったです。
多分、全沖縄料理で一番好きな自信があります。超美味しい。これ。



和牛ホルモンの炭火焼き。ホルモンの部位とかは不明。
柔らかくて美味しかったです。
「沖縄料理なのか?」と言われると不明ですが。



ミミガーポン酢。「ミミガー」はブタの耳です。
コリコリして美味しい。



ここでさんぴん茶にスイッチ。
要はジャスミンティーでして、ボクは苦手なんですが、
濃い味付けの多い沖縄料理と一緒に口にすると、スッキリして非常に美味しかったです。
この店で味覚が変わったのか、
今回の旅行の道中、水分補給はほとんどさんぴん茶に頼っていました。
一日で味覚が変わるくらいの変化。これが第三次性徴期です。急激すぎる変化。



ジーマミー豆腐。ピーナッツを使った豆腐。
ハマりすぎておかわり。



クーブイリチー。「昆布の炒めもの」ぐらいの意味です。
このお店、メニューに詳しい写真が載っていなかった為、
名前だけでは何なのか判断できなかった料理の一つです。
食べてみれば、優しい味付けの料理でした。おばあちゃんの家に行ったら出てきそうな料理。



ヒラヤーチー。「平たい焼いたもの」ぐらいの意味です。
このお店、メニューに詳しい写真が<中略>料理の一つです。
乱暴に言えば、「平たいお好み焼き」です。ウスターソースで食べます。



ナーベラーの味噌煮。ナーベラーはヘチマの事です。
ナーベラーは、以前、寿司(=生)で食べた事がありまして、
「青臭い」という味覚ではなく嗅覚の感想を残していたのですが、
加熱した状態ですと、「青臭いナス」みたいな感じでした。歴史は繰り返す。



グルクンのチリソース和え。グルクンは沖縄ではメジャーなお魚だそうです。
味は、タラのチリソース和えみたいな感じでした。
種族的にグルクンとタラは同じなのかなと思ったら、全然違ったので、
感想はこの辺りでヤメておきます。墓穴を掘りそうだ。
何だったら、もう巨大な穴になっていそうだ。



ミミガーの天ぷら。「ミミガー」はブタの耳です。
コリコリして美味しい。(二回目)



島豆腐揚げ。島豆腐は普通の豆腐より固い豆腐です。
作り方に違いがあるみたいなんですが、良く分からなかったので、
「美味しい」という事だけ伝われば良いんじゃないでしょうか。(投げやり)



アーサの天ぷら。アーサはあおさ(石蓴)の事です。
これがマズかった。
いや、材料がどうとかじゃなくて、揚げ方の問題だと思うんですが、
ベチャっとしていて食べられませんでした。残念。



デザートです。ブルーシールのアイス。ストロベリーです。
スイーツ男子です。ジーマミー豆腐が好きなスイーツ男子です。



デザートです。紫芋のアイスを包んだクレープです。
スイーツ男子です。「ひよこサブレ」と「はとサブレ」の違いを理解していないスイーツ男子です。



店の前にいたシーサー。
笑顔でビールとゴーヤを手に持っていますが、
よくよく考えたら、ビールもゴーヤも注文しなかったので、
シーサーさんの意図を完全に無視した晩餐だった事になります。
ジーマミー豆腐とか持っておいてくれればね。迎合できたのにね。

| Diary | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aimlessly(1):ナハナハ(1)

それを覆す魔力持ち。



January Journey その1

そんな訳で、10月に計画した「1月に沖縄に行こうぜ」プランを実行すべく、
去る1月31日に羽田空港から那覇空港へと飛び立ちました。
なお、10月に飛行機の予約をした筈なのに、座席の指定を何故か忘却していた為、
席は廊下側で窓からの眺めは一切見れず、ただただ爆睡していた事だけ、先にお伝えしておきます。


14時45分の飛行機で出立です。
かなり中途半端な時間の飛行機だった為、
昼食を食べ損なっています。
写真から1ミリも伝わってこないと思いますが、
この時、ボクは空腹で朦朧としていました。
「意識混濁の中、気付いたら沖縄にいた」って書くと、割と恐怖ですよね。



沖縄で落ち合う友人向けのお土産。
ボクも彼も福岡出身なので、鉄板の「ひよこサブレ」   に良く似たサブレです。
※ちなみに、歴史だけで言うと、「はとサブレ」の方が古いみたいです。



サクッと那覇空港に到着。
季節的に、翌日からプロ野球の沖縄キャンプだったみたいで、
「1月末に沖縄に行くんだ」と周囲に吹聴していたら、
大抵、「キャンプ需要でホテルとか航空券とか高かったんじゃない?」と言われましたが、
10月予約の時点では、むしろ、安かったです。
立春近くの旅行計画を秋口に立てるチャランポランは少なかったのでしょう。
こんにちは。チャランポランです。





旅行期間の天気予報は、「快晴続き」の予報でした。その筈でした。

| Diary | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aimlessly(0):ナハナハ(0)

「January Journey」と言いつつ、1/31〜2/2の期間なので、あんまりJanuary要素は無い。



January Journey プロローグ

「計画を考え出した時期」まで立ち返ると、昨年の10月頃になるのですが、
「2019年の旅行計画」を立てている中で、
「『2018年冬の18きっぷ』を使った旅行」が2018年12月、
「『2019年春の18きっぷ』を使った旅行」が2019年3月頃、と仮置きすると、
12月から3月までぽっかり空いているから、この期間にも短期旅行に行きたいなと思ったのです。
完全に放浪癖が付いています。放浪と言うか、徘徊です。
「不審者」のカテゴリでは、そろそろ殿堂入りしそうです。

ただ、です。
自動車を運転できない(したら大惨事が起こる)ボクの場合、
「旅行」と言うと、「鉄道旅行」でほぼ一択です。
しかし、この「12月から3月の期間」は、「18きっぷ」みたいなフリー切符はあまり無く
かと言って、「フリー切符を使わない鉄道旅行」には、かなりの抵抗感を持つ貧乏性なので、
中々、「よし、旅行しよう」とはならない、という問題がありました。
加えて、寒いしね。この期間。なるべくなら引き篭もりたいよね。
じゃあ、なんで「旅行に行きたい」とか言い出したんだ。支離滅裂さんか。

とまぁ、この期間に「旅行に行く」というハードルは、結構な高さを誇っていたのですが、
ふと、「だったら、鉄道がほとんど無い地域に行けば、フリー切符の有無は関係無いんじゃね?」
「あと、あの辺り、冬でも温暖だし」、と思い付いてしまった訳です。
「閃き」というより「過失」の部類です。思い付いちゃった。

鉄道がほとんど無くて、温暖な地域と言えば、そうです。あそこしかありません。



レッツゴー 沖縄。

| Diary | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
Uneasy:クヨクヨ

実際、バナナを持ってきた勇者とか見なかった。



遠足で「オヤツは300円以内」とか決められた場合、
「バナナはオヤツに入るんですか?」という質問がテンプレとなりますが、
この質問は、どういう背景に裏打ちされているのかと思うのです。

と言いますのも、この質問に対する回答から導出される後続の行動を考えますと、
恐らく、「オヤツに入らないのであれば、バナナをオヤツとは別のカテゴリで持って行く」
「オヤツに入るのであれば、他に優先させるお菓子があるから、バナナは持って行かない」
となるものと想定されますが、
そもそも、「バナナ」って「条件次第で遠足に持って行く」みたいな立ち位置なのでしょうか。
少なくとも、ボクだったら、どちらにせよバナナは遠足に持って行きません。
だって、絶対、リュックの中で潰れるから。確定された未来。リュックの中がベッタベタ。



なお、逆に「条件次第で遠足に持って行く」と明確に言える食べ物があるか、と申しますと、
ボクの場合は、「ロースカツ」が該当します。
オヤツに入らないのであれば、オヤツとは別のカテゴリで持って行きます。
オヤツに入るのであれば、300円を超えるので、持って行けません。
少なくとも、ウチの近所の惣菜屋さんでは、ロースカツは330円なのです。
一日分の食費の予算を考えると、購入に踏み切るか店の前で長考してしまう値段なのです。
レジ前で列ができてしまい、次の人に順番を譲るくらいに長考してしまう値段なのです。
「ロースカツはオヤツに入るか否か問題」は、この様な深い背景に裏打ちされているのです。
オヤツ感覚で食べるかどうかは、無視できるものとするのです。食欲旺盛。

| Diary | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
Tatteredly:ボロボロ

後ろで手を組んで事無きを得る作戦。



以前に見つかった「尻部分に穴が空いているジーンズ」ですが、
色々と検証した結果、この箇所に穴が空く原因を突き止めまして、
要は、自転車を漕いだ際にサドル部分と擦れまくった為でした。
勿論、一度自転車を漕いだだけで穴が空く、という事ではないのですが、
長年のダメージの蓄積で、お尻部分に可愛い穴が空く様です。
これも一種のダメージジーンズです。一周回ってオシャレ。途轍も無く大きい一周。

当然、この原因は、ジーンズだけでなく、他のズボンでも起こりうる現象ですから、
最近は、「自転車に乗る時は、このズボン」という一着を定めるルールを策定しました。
これだと、対象の一着は年々ダメージを負っていってしまうのですが、
逆に言うと、他のズボンに穴空きの心配は無い訳で、
トータルで見て、効率的な運用になっていると自賛している次第です。
「転倒して膝部分に穴が空く」みたいなリスクは、また別の話です。
尻より膝に穴が空いて捨てたズボンの方が多いとかいう話は、別の話なのです。



そんな、そろそろ捨て時の自転車用のズボンで街にお出かけした事が、本日のハイライト。
いや、数日前なら、まだコートの季節で、お尻部分が隠れて問題無かったんですけどね。
もう半袖シャツの季節になりましたからね。服の選択時に油断してしまってですね。
気付いたら、隠してくれるものが無くなっていてですね。
「そろそろ捨て時のズボン」って事はですね。ええ。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Excitedly:ワクワク

「銀座」と言うか、「トム」を満喫。



「連休にどこにも出かけない」といった行動理念も、それはそれでジャスティスなのですが、
「味気ない」という感想は否定できない為、
ちょっとお出かけしてきました。


銀座です。しかも、高級百貨店「松屋銀座」です。これでボクも貴族です。
ウソでしょ、ってなくらいに場違い極まりないカジュアルな格好での入店だったのですが、
追い出される事はありませんでした。
松屋の懐の広さを伺い知る事ができます。
何も考えずにカジュアルな格好で来てしまい、キョドる貴族です。


で、そんな貴族様が高級百貨店を訪れる目的と言えば、一つしかありません。




約束された勝利。


仲良くケンカしていこうぜ。


花瓶にはまったトム。これ、お気に入りです。


フライパンで叩かれたトム。


階段で押し潰されたトム。


ビリヤードの玉が顔にめり込んだトム。


ジェリーの巣穴に飛び込んだトム。


金庫が上から落ちてきたトム。



心ゆくまで銀座を満喫!!

| Diary | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
Zippy:キビキビ

早くも。



令和二回目の休日出勤。

| Diary | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |